FXで効率よく稼ぐコツ

ロンドン時間に勝負を仕掛けましょう

外国為替は24時間マーケットがオープンしていますが、実際に値動きがあるのはロンドン時間に入ってからです。日本時間で言うと15:00以降になります。
ロンドンの早出組は申し合わせをしたかのように、同じ方向に一気に仕掛ける事があります。俗に言うストップ狩りです。投資家の建玉を根こそぎロスカットさせて、利食いをするといった手法です。この時の価格の動きは激しいので、すぐにストップ狩りをしている事に気が付きます。ストップ狩りに便乗すれば、スキャルピングの様に短時間で効率よく稼ぐ事ができます。頻繁に起こる現象ではありませんが、絶好のチャンスなのでストップ狩りに遭遇したら思い切ってエントリーしてみてください。

利益をとことん伸ばしましょう

FXの取引で利益を効率よく残す方法として、相場の基本である「損小利大」を実践する必要があります。損失は早めに切り捨て、利益は大きく狙うという意味です。言葉では簡単に表現できますが、実践は簡単ではありません。人間の本能は損失は限界まで受け入れ、利益は早めに確定したいと考える様に出来ています。
この本能に打ち勝つ事が重要ですが、簡単にはいきません。そこでオススメなのが、順行したポジションをとことん伸ばすという考え方事です。利食いをせずに、数日間放置してみましょう。上手くいけば、10回のトレード以上の利益が残る場合もあります。スプレッドも一回しか支払っていないので、とても得をした気分にもなります。放置するコツはチャートを見ない様にすることです。是非、取り入れてみてください。